多段式パーキング

Photo

建築物ではなく工作物扱い※の駐車場を多段式パーキングといいます。目安として構造が5段以下かつ鉄骨部が全高8m以下のものになります。

※工作物扱いか建築物扱いかは各自治体によって異なります。
低層であるため駆動部制御機器等が低廉です。また土地形状に合わせた効率的な計画が可能です。M.P.E.では4台から30台まで多種に渡る多段式パーキングの実績があり、住宅地域や商業施設、また会社・工場の駐車場としてご利用頂いております。
各機種とも昇降駆動装置は一系列でよいため、車室数が多いほど1車室あたりの単価は安くなります。

システム例

5SPF-4・2CW-14LAB(大阪)

figure

5SPF-5・2CWT-18L(大阪)

figure

5SPF-4・3CLW-19LA(大阪)

figure
PAGE TOP